ガールズバーに行って調査してみた

 

ガールズバーに行く人が増えてる

恵比寿,ガールズバー夜の遊び場と言えばキャバクラ・クラブ・ラウンジ・スナックと知られていると思うが、最近『ガールズバー』に行く人が増えている。
私も数か月前に友人の勧めでガールズバーに初めて行き、それから月に2、3回は行くようになりました。
しかし行く前は、どんな人が行くものなのか、自分は場違いではないのだろうかと不安でした。
行ってみれば、客層は様々ですし誰が言っても楽しめる空間なのですけどね。
そこで、私が行きつけのお店にはどんな人が来ているのか、調査してみました。
 
 

舞台は恵比寿のガールズバー

恵比寿,ガールズバー東京恵比寿ガールズバー「EBIEBI」が私の行きつけのお店です。
行きつけの理由は、最初に連れて来られたと言うのもそうですが、居心地が良いからです。
また恵比寿と言う好立地なのに良心的な明朗会計ですし、恵比寿駅から近いのも通いやすい理由ですね。
 

早速調査開始!

 
男女比率は8.5対1.5
 
やはり男性の方がお客さんの数は多いですが、女性のお客さんもいます。
女性客の方は比較的少ない人数でお酒を飲みに来ていて、一人で来店する女性客の方もいました。
少しだけお話を聞かせていただいたところ、友達には話せない事や、第3者の意見を貰いたい時に利用するんだそう。
成程、そういう使い方もあるんですね。
 
 
年齢層は20代~30代半ば位
 
これは店舗があるお店によっても変わってくると思いますが、恵比寿にあるこのお店は20代後半から30代前半くらいの、仕事に余裕が出始めた人たちが多い印象です。
他のお店を思い出してみても、それくらいか、ちょっと若めの年代が利用するお店だと思います。
ただ、恐らく40代後半かそれ以上の方もちらほら見えますし、若ものだけが行くお店ではないようです。
 
 
サラリーマンが多め
 
恵比寿,ガールズバーガールズバーは、キャバクラよりリーズナブルですし気軽に楽しくお酒を飲める所です。
なのでサラリーマンの人たちのオアシス的な場所になっています。
スーツを着たサラリーマンが仕事の仲間と来店するのが一番多いケースかと思います。
接待かな?と思うような組み合わせのお客さんもいますし、一人で来店してバーテンの女の子と話している人もいます。
 
 
2次会・3次会がベストなタイミングかも
 
ガールズバーはバーですので、食事ではなくお酒を楽しみたい人向けのお店です。
来店する人たちの多くは、ほろ酔いで来られるお客さんが多いので、どこかで1次会をして飲み足りない人たちの2次会会場になるパターンが多そうですね。
このお店もそうですが、ガールズバーって朝まで営業しているお店が多いので、3次会、4次会でも利用できるのも魅力です。
 
 
お店の雰囲気はお店によって違う
 
恵比寿,ガールズバー恵比寿にある違う店にも行ったことがありますし、他のガールズバーにも行った事ありますが、お店の雰囲気と言うのは各店舗ごとに違います。
ですのでお客さんの傾向もお店によって変わってきます。
「EBIEBI」はアットホームな雰囲気なので、来店するお客さんも落ち着いてお酒を飲みたいと思っている人が多いです。
バカ騒ぎじゃなくて、スタッフの人と会話を楽しみたいというような傾向です。
自分がどんな風に飲みたいのかでお店選びをした方が良いですね。

 

調査結果!!

恵比寿,ガールズバー東京恵比寿ガールズバー「EBIEBI」に来るお客さんは
【男性客の方が多く】【年齢は30台前後】【サラリーマンが多く】【2次回以降に利用する】【落ち着いてお酒を飲みたい】
というような人が来店していました。
最後の項目以外は、どこのお店でも共通して言えると思います。
だからと言って、女性客がいないわけではないですし、40代以降の人もいます。
ガールズバーはどんな人が言っても楽しめるお店だと、私は思っています。